Mar 16, 2018

花粉症に効く食べ物とは?

 

花粉症も
喘息も
気管支炎も

同じ原因からきています、

それは
粘膜

過去には、
ただの風邪かと思い放っておいて拗らせました。

病院を掛け持ちして

薬も飲んでみても、
漢方専門店で処方してもらっても

 

何をしても治らず、

10ヶ月もゼイゼイ咳をして夜もろくに眠れなかった
経験があります。

「このままでは死んでしまう~」と思い

とっさに自分の細胞に問いかけたら

「粘膜が弱い」

とのメッセージが降りてきたので
すぐに試したところ、2ヶ月で止まりました。

叡智が教えてくれた

【粘膜強くする3つの栄養素】

1)材料のタンパク質
2)ビタミンA
3)ビタミンB群
との答えでした。

【食の処方箋】

タンパク質は
動物性ではなく植物性タンパク質で、

豆腐も納豆も常日頃食べていたので

この時は
必須アミノ酸という、タンパク質でも
すぐに体の細胞に入れ替わるものを加えました。

必須アミノ酸は、
スポーツクラブや、薬局でも手に入りますので
プロティンとして1日一回補給しました。

ビタミンAが実は一番不足している栄養素
ビタミンAってまず何を思い浮かべますか?

うなぎ?

うなぎはビタミンAもBも入っているのでいいのですが、
国産のものをぜひ選んでください。

<ビタミンA>

うなぎよりオススメは色の濃い野菜です。

山芋
オクラ
モロヘイヤ
パセリ
紫蘇
春菊
エゴマの葉
明日葉
生バジル
パプリカ(赤やオレンジ)

などがオススメです。
できるだけカラフルに食べてください。

<ビタミンB群>
豚肉
たらこ
焼き海苔
あさり
牡蠣
カツオ節
菜の花
ほうれん草

この中で美味しく召し上がれそうなものを選び
毎日何かしら食べてください。

おやつに甘いものは
しばらくやめるか、週1にとどめて
白砂糖を摂らないようにしましょう。
果物かナッツにしてください。

上記の食を食べているのに粘膜が弱い場合は

ご自分の中に
言いたいことを閉じ込めていなかったか??
を振り返ってください。

ストレスフルな状態であると
せっかく摂った栄養素を打ち消すことに
(栄養が壊れる)
なってしまいます。

弱い部分に出てしまうんですね~

忙しくて作れない場合は
青汁やグリーンジュース、
プロティンドリンクを
持ち歩くなどしてみてくださいね。

回復をサポートするのに一時
サプリを使うのもいいかもしれません。

固形ではなく
粉末カプセルまたは、液状サプリがいいです。
質問があれば聞いてください。

実行すれば必ず少しずつ細胞が修復されて
いくので自分の体の回復を信じて実行してみてください。

無料メール講座

https://my58p.com/p/r/pNKlOMw6

 

Posted in 体験したこと, 食の処方箋のヒントComments Closed 

関連記事