Dec 6, 2018

難病もガンもなくなるその日のために情報開示します!

 

本日より、

生まれつきだった息子の難病、

重症筋無力症を5年かけて<食べ物>で戻した経緯を書いていきます。

 

 

その前に、、、

 

なぜ、細胞のリーディングができるようになったか?

なぜ、難病や、ステージIIIのガンも細胞が正しく戻ってゆくのか?

そこも書いていかないと、私のバックボーンが何なのか?が

わかりません、

信憑性に欠けてしまいますから。

 

 

1)難病や未病を克服して得た経験

2)細胞とエネルギーのリーディング

3)受講生の様々なケーススタディ

4)最新ナチュロパス予防栄養学情報

 

 

これらが融合されて<問題解決>へと導かれます。

 

 

<難病に共通する不足した栄養素>

<一人一人違う心とからだの状態>のことも、

お伝えします。

 

 

もっと早く開示しようと思っていましたが、

本当のことが公になると、

 

脅されるんじゃないか?

消されちゃうんじゃないか?

無意識の中で恐怖があったことを自覚しました。

 

だって、

世の中がひっくり返りますから。

 

 

私が知覚している、経験してきたこの情報を、

全てみなさんが知ったら、

 

難病は、難病ではなくなるのですから。。。

ガンは当たり前に不治の病ではありません!!

 

でももう、恐れない。

 

 

あらゆる今の食事法を否定はしませんが、

ぼやっとした対処法では効果は期待できません。

 

なぜなら、

表面に出ているあらゆる症状というのは、

ほんの一部分にすぎないから。

 

表層 :細胞レベル

==========

無意識:潜在意識レベル

ーーーーーーーーーー

魂の傷:過去性レベル

 

これまでの受講生の

<からだと心の課題を解消>するには、

根本の課題を紐解いていく必要がありました。

 

 

*細胞が汚れてゴミが詰まって悪さをしているだけの人

*感情が荒ぶり、コントロール不能でストレスが多い人

*過去に生きた経験から作られた”魂の恐れ”から起きている人

 

大きく3つに分かれます。

 

あなたの今の不調は、氷山の一角にすぎないかもしれません。

 

カラダの働きはシンプルなのに、

一人一人の置かれた状態が違います。

 

だから、健康法はこれこれこうです!!

とは言えなかった。

 

ある人にとっては<薬になる食べ物>であっても、

ある人にとっては、<毒>になるかもしれなかったから。

 

流行りのように飛びつくのももう違うでしょ?

(パクチー山盛り女子〜〜)

 

簡単に出すわけにはいきませんでした。

 

健康の型みたいなものはあっても、

必ずそれが万人に会うとは限らないのです。

 

ただ、それも勝手に作った恐れでした。

 

世の中の嘘が終わり、

真実が表になるタイミングが来たので

全出し〜

丸出し〜ですよ!!

 

 

 

では明日から、セミナーでは公開していた

息子が1歳で診断されたところから始まった

マイストーリーを画像付きでご覧いただきます。

 

 

お楽しみにしていてください。

 

無料動画講座では、

宇宙が教える健康のポイントを話しています、

 

こちらをクリック↓  ↓

 

 

 

#難病は難病でなくなる日がくる#難病克服#重症筋無力症#一人一人にあった食べる食方箋

 

Posted in 体験したこと, 身体のトリセツComments Closed 

関連記事