ライフコーチとは ?

コーチングは、アメリカで90年代に確立され、グーグルやGEなど多くの大企業が導入、それが日本でも広がり、経営者に多くの「気づき」を与えています。
さらに社員同士が互いにコーチしあうことで会社全体に気づきをもたらそうという働きもあります。

ライフコーチの場合は少し異なり、ゴルフコーチが具体的なアドバイスをするように、時には効果的な質問を交えながら、人生全般に関して具体的なアドバイスをすることを専門としています。

経済の先行きが不安な中、「コーチ」と対話することでリーダーシップを磨く「コーチング」を始める経営者が増えています。

最適な結果を出すためにコーチは存在しており、スポーツ界に限ったことではなく、個人や組織のパフォーマンス力を引き出し問題解決から目標達成へと導いています。

 

◊魂の成長のために、人生には上り坂、下り坂、まさか!?が存在する。

 

私は一体どんな未来を創りたいのか?

 

・起業したが未来が常に不安である
・起業したいと思っているが、配偶者に反対されている
・夫婦関係を改善したい
・人生を共にするパートナーと出会いたい
・人間関係で悩んでいる
・心から打ち込める天職を見つけたい
・子育て、子供の教育で悩みがある
・健康に不安がある
・行動するエネルギーが年々なくなった
・以前のようなやる気や集中力が落ちてきた
・歳だから仕方がない、衰えを諦めることが増えた

これらはほんの一例ですが、私達は人生において常に様々な状況に直面し、その度に的確な判断を求められます。
例えば、多忙のあまり身体の声を聴かず無理をしてしまい、状況が良い方向に変化しない、なかなかエネルギーが上がらず問題解決しないとします。

こうした状況で、大勢の人は、周りの友人に相談するか自分だけで解決をしようとします。
または、ご自分の健康管理を誰かに丸投げしてしまったり。
しかし欧米ではそうした時に、映画の世界の話しではなく実際にライフコーチの門を叩きます。
それは人生の大きな問題には、時に経験豊富なプロのアドバイスが必要だからです。
そして、あなたにとって最適な道を純粋に示してくれるアドバイスが必要だからです。

例えば、起業しようと考えている時に、職場で相談するわけにはいきません。
きっとあなたを引き止める人が現れてくるでしょう。
夫婦関係が上手くいかない時に、友人に相談したら、その友人にとって離婚したら経済的に大変で離婚は損だと思っているか、
結婚・離婚に対する友人の価値観でアドバイスが大きく異なることでしょう。

 

♦自分の人生の価値は自分で決めたい!

ライフコーチは、人生のアドバイスのプロです。
人生の岐路に立った時に、どんな視点で考えれば本人にとって一番ハッピーな決断ができるか、本人の主観ではなく、相手の方の人生に最適な導きをすることを職業としています。
世界で2万人いるというライフコーチの中でも、今一番注目を浴びているのがスピリチュアルライフコーチです。

 

◊ボディ(身体)・マインド(思考、感情)魂(スピリット)

見えない世界とのふわふわしたものではなく、自分自身との対話をすることにより、本来備わった自分を幸せにするアンテナや、運を味方につけて思い通りの人生を歩むことができます。
思考が100%現実を創っていることを生活に落とし込み、どこまでも自分を信じるものだけが、100%自分原因説の中で現実を創っていけるのです。

ナポレオンヒルの「思考は現実化する!」は50年間の世界売り上げ第9位のベストセラーです。
3000万部という驚異的な売上です。1位は聖書、どちらもビジネス書ではなく、自分を幸せにするための人生の指南書だというところが興味深いところです。

 

♦俯瞰したもう一人の自分自身とともに生きる

この事実からスピリチュアルという視点が、いかに世界的に支持されているか感じることができると思います。
私の使命の一つは、世の中の情報に惑わされず、自分との対話を可能にして、自分を愛でながら生きる。
そういう方をどんどん増やし、幾つになっても迷いのないエネルギッシュに生きる選択をし、生涯を通じて社会に貢献し続ける方をサポートすることです。